■長年の夢『泡立つ植物パウダーのシャンプー』新登場

画期的な泡立つ植物成分だけで出来たパウダーシャンプーの開発に成功しました。
インドで生育したハーブと国内で生成した原料を混ぜ合わせた日印共同で開発した製品です。

本製品は、アーユルヴェーダ(※1)で使用されているインド原産の植物の葉や実を乾燥させて細かく砕いたものに、植物由来で洗浄力のある発泡成分を加えて作った天然ハーブシャンプーです。
第二次世界大戦前までは石けんで髪の毛を洗い、戦後液体シャンプーの登場によって簡単に洗髪ができるようになりました。しかし、当初は石けんシャンプーが主流で髪の毛がキシム等の不満から肌への刺激が少なく、ツッパリ感を感じない弱酸性シャンプーが登場してきました。大量生産大量消費の時代に入るとシャンプーの改良が大きく進み、洗浄能力の高い石油系の合成界面活性剤シャンプーが一般化してきました。さらに髪の毛の艶や保湿を求めるニーズに伴いシリコン配合のリンスインシャンプー(コンディショニングシャンプー)が店頭に並び始めました。また、食生活の西洋化によって日本人の体質も油分が多くなりシャワーの普及と相まって、毎日洗髪する習慣に代わってきました。
現在、国内はもとより海外で販売されているシャンプーは液状やクリーム状のものがほとんどです。液状シャンプーは、水に洗浄成分や保湿成分、香料を加えて製造します。水分を含むということは、劣化や腐敗が進むことを意味し、保存料や防腐剤、防カビ剤などの添加物を使用せざるを得なくなります。また合成シャンプーの多くは石油系化学化合物を配合しているため、少なからず人体への影響は懸念されます。
本製品は、このような不安を払拭するため、弊社では7年間の歳月をかけて研究してまいりました。本製品の乾燥パウダーは、密閉状態であれば、腐敗や劣化はほとんど進まないメリットがあり、髪の毛や頭皮に良いとされている成分をふんだんに配合しています。また、石けんや合成シャンプーとは異なり、過剰な洗浄力をもつことなく、適度に汚れを落とせるため、ヘナ施術者にとって色落ちが遅く長持ちするメリットもあります。ぜひ国内初の天然ハーブシャンプーをお試しくださいませ。

※1 サンスクリット語の「アーユス(aayus|生命)」と「ヴェーダ(veda|知識、学問、真理)」が合わさった言葉で、「生命の科学」ともいわれる、インド・スリランカにおける伝統医学。アーユルヴェーダは、自らが自身の心と身体の状態を知り、心身共に調和のとれた、健康的な生活おくる方法について教えてくれます。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード

コメントをどうぞ