ココセサミ ハーブ クリーム石鹸 シャンプーの詳細ページ

全く新しい発想法。シャンプーしながらヘッドスパ。

合成界面活性剤不使用のクリーム石鹸シャンプー。
植物由来の洗浄成分配合で、髪をしなやかに洗いあげます。
re1

石鹸素地と植物性植物素材だけのクリームシャンプー

地肌をすこやかに保ち、髪をしなやかに洗い上げる。

頭皮をやさしくマッサージ。15℃以下の石臼搾りのセサミオイルや、
ハーブ、バラなどのうれしい成分を地肌にしっかりと与えながら洗浄しますので、
洗い上がりはさっぱり、しっとり。洗った後にツヤ、コシ、潤いを実感できます。

このような方に、オススメです!

□合成シャンプーによって頭髪や頭皮が荒れてしまった方
□石鹸シャンプー後のパサツキに悩んでいる方
□シリコンリンスの入ったシャンプーを敬遠されている方
□合成界面活性剤不使用のシャンプーを探されている方
□髪の毛のコシやツヤが減ったと感じている方
□抜け毛や頭皮のフケ、かゆみで悩んでいる方
□家族みんなで同じシャンプーを使いたい方

ココセサミ ハーブクリーム石鹸シャンプーの5大特徴

どこまでも「肌おもい」の素材と製法
KOHKI(コウキ)の化粧品は、「自然が育んだ食材を原料にして化粧品を作りたい」「ハーブやゴマなどの植物、蜂蜜や海藻、穀類などの食材を生かした化粧品づくりがしたい」そんな発想から誕生しました。
自然のものをできるだけ自然のままに、できるだけ自然に近い方法でつくる。そのためにかかる手間や時間を惜しまない。これがKOHKIの化粧品づくりです。

低温石臼製法」で搾ったスリランカ産セサミオイルを採用
15℃以下を保ちながら石臼で丁寧に搾った、非加熱、無濾過のセサミバージンオイルがベースになっています。髪を保湿、保護するうれしい成分です。

キングココナッツオイルを保湿成分として配合
保湿成分として、キングココナッツのオイル(ヤシ油)を配合。キングココナッツオイルは「ビロードの肌をつくる」といわれ、マッサージオイルとしてもポピュラーです。髪の潤い、ツヤを保ちます。

天然ハーブが髪を健やかに
アムラはビタミンCを含み、インドでは一般的に使われる果実。その粉末を、髪にハリ・コシを与える成分として配合しています。また、日本ではムクロジの名で知られるリタ(髪、地肌を清浄にする成分)や、ブリンガラージ(タカサブロウ葉=髪、地肌を健やかに保つ成分)などの天然ハーブを配合。合成界面活性剤、防腐剤、合成香料は使用していません。

ローズとゼラニウムのやさしい香り
芳香成分(ローズとゼラニウム)で、ゆったりと穏やかなバスタイムをお楽しみいただけます。

ご使用方法

【髪に】
髪の毛をよく濡らして、シャンプーを手のひらに3~4㎝くらい出します。
少しだけお湯を含ませて、地肌に直接のせます。あとは、いつものようにシャンプーするだけ。
マッサージをするように丁寧に洗ううちに成分が行き届き、髪や地肌の変化を指で実感できるはずです。
洗髪後のリンスやトリートメントは不要です。
※普段合成界面活性剤やシリコン配合のシャンプーをお使いの方は体感に時間がかかる場合があります。

【身体に】
お湯を含ませたタオルやスポンジに本品を3cmほど出します。
軽く泡立てボディソープとしてもお使いいただけます。

商品ページはこちら