ヘナの臭いが気になるときは

ヘナや天然ハーブトリートメントは、使うほどに髪質が良くなるということで、年齢を問わず愛用する方が増えています。
ですが特有の臭いがあるため、この臭いが気になるという方もいらっしゃるのではないかと思います。

では、ヘナや天然ハーブトリートメントの臭いが気になるとき、それを解決するにはどのような対策をとればよいのでしょうか?

エッセンシャルオイル(精油)を混ぜてみましょう

エッセンシャルオイル(精油)とは、天然植物から抽出させたオイルで、アロマキャンドル用だけではなく、化粧品用の製品も数多く販売されています。
さまざまな種類がありますが、ヘナや天然ハーブトリートメント特有の臭いを軽減させたいのであれば、イランイラン、ゼラニウム、ラベンダー、ローマンカモミールがおススメです。
これらのエッセンシャルオイルは専門店で販売されていますが、インターネット通販などでも購入することができますので、ぜひ、お気に入りの香りを探してみて下さい。

使用のコツ

コツは、ヘナや天然ハーブトリートメントの臭いを消そうとするのではなく、いかに相性の良い香りを混ぜるのか?というところにあります。
エッセンシャルオイル(精油)の使用量は、1回5~6滴で十分です。
特にイランイランは、それ自体が強く甘い香りですので、使い過ぎてしまわないよう注意しましょう。

注意して頂きたいのは、ヘナや天然ハーブトリートメントにインディゴを混ぜて使用するときです。
このときに、ラベンダーとイランイラン以外のエッセンシャルオイル(精油)を使用すると、インディゴが落ちやすくなるといわれています。
ヘナや天然ハーブトリートメントにインディゴを混ぜて使用している方は、この部分には十分に注意を払って下さい。

乾いた髪にもエッセンシャルオイルを!

はじめからヘナや天然ハーブトリートメントにエッセンシャルオイル(精油)を混ぜると、天然植物成分が髪に浸透しやすくなり、より一層のトリートメント効果を期待することができるというメリットがあります。
ただ先にヘナやハーブトリートメントでトリートメントを行ってしまったという場合でも、トリートメント後にドライヤーで髪を乾燥させ、そこへ数滴のエッセンシャルオイル(精油)を髪に擦り込むという方法もあります。
乾いた状態からでも遅くはありませんので、臭いが気になるという方はぜひお試し下さい。

エッセンシャルオイル(精油)の髪の毛への効果

エッセンシャルオイルの中でも特に頭皮や髪に働いて抜け毛や薄毛を防止してくれる有効成分を多く含んでいます。

■イランイラン
皮脂の分泌を調節・髪の成長促進・抜け毛を予防

■カモミール
頭皮の健康促進・頭皮を清潔に保つ

■グレープフルーツ
頭皮の皮脂分泌を抑える働き

■ゼラニウム
皮脂バランスを調整

■ティーツリー
頭皮や髪への保湿効果

■バジル
頭皮の血行促進効果に

■ユーカリ
殺菌作用・フケやかゆみの防止

■ラベンダー
血行を良くして抜け毛を予防・髪の成長にも有効

■リンデン
髪の育成・成長を促す

■ローズマリー
血行促進・頭皮の強壮・フケ防止予防に

■ローレル
頭皮と髪を丈夫に

エッセンシャルオイル(精油)とは

エッセンシャルオイル(精油)は、100%天然ですので安心して使える成分です。
果実やハーブの花・葉などから芳香成分を抽出して作る抽出液なのです。
100%天然の成分でそれぞれの香りも個性的ですし、その成分による個性的な効果が知られています。

自然の成分による、心身におよぼす効果をあらゆる場所で、商品で有効に使っているのです。
この「精油」という表記は100%天然のものにしかつけられません。
よくある「アロマオイル」も精油を配合していますが、合成成分も含まれているので精油とは表記していません。