ヘナをすると眠くなることがある?

ヘナをすると眠くなることがある?

ヘナや天然ハーブトリートメントの使用中または使用後に、眠気やだるさを感じるという方がいます。
髪の健康を求めてトリートメントを行ったのに体調に変化が起こると、「これって身体に合っているの?」と、不安になってしまうことがあるかもしれません。
ですが、ヘナカラー使用中や使用後に眠くなったとしても、まったく心配する必要はありません。

というのは、この状態を好転反応と呼び、ヘナや天然ハーブトリートメントに含まれる「ローソニアアルバ」という成分の働きによって血圧が安定し、心身共にリラックス状態に導かれるからです。
つまり、ヘナや天然ハーブトリートメントで眠気が現れたのであれば、むしろ日頃の緊張感が緩和され、身体全体が健康な方向へ導かれていると捉えるべきであるということです。
深い眠りを得ることができれば、当然のことながら睡眠不足解消や疲労回復にも役立つことになります。

ヘナや天然ハーブトリートメントには更年期障害の改善効果も

ヘナや天然ハーブトリートメントは、子宮にも影響を及ぼすと考えられ、これが、更年期障害の緒症状の改善にも役立つといわれています。
更年期障害は、加齢によるエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌量の低下に伴い、自律神経のバランスが乱れることが元凶となって起こると考えられています。

このようなときにヘナや天然ハーブトリートメントを使用することが、女性ホルモンの働きが活性化されて、更年期障害の辛い緒症状の緩和につながることになります。
さらに、ヘナや天然ハーブトリートメントにはPMS(月経前症候群)の改善効果も期待することができるといわれていますので、生理周期に乱れが生じている方にも、おすすめできるトリートメントであるといえるでしょう。

尿が緑色に…。これも好転反応なの?

ヘナや天然ハーブトリートメントの使用後に、眠気だけではなく、尿が緑色になって驚いたという方がいます。
これは、ヘナや天然ハーブトリートメントの成分が頭皮から吸収され、毛細血管を通して毒素が体外に排出される作用によって起こります。
また、尿だけではなく、便も緑色になることがありますが、これもまた、ヘナや天然ハーブトリートメントのデトックス効果によるものですので、心配する必要はありません。

トリートメントでいつもとは違う体調の変化が現れれば、驚くのも無理はありません。
ですが、ヘナや天然ハーブトリートメントで現れる体調の変化は、すべてデトックス効果によるものですので、このような好転反応が現れたのであれば、ゆっくりと身体を休める機会を与えられたと捉えてみてはいかがでしょうか。