ヘナ染めの染め方

ヘナトリートメントの効果的な使用方法は、繰り返し使用することです。
それによって髪の毛が丈夫になり、染まり方も自然なため大変好評を博しています。

また血行を安定させる成分が含まれているため頭皮や毛穴から浸透したヘナの成分が頭部の血行を良くしストレスの緩和や抜け毛予防にも効果があるとされ注目されています。
有害な合成成分が含まれない植物性パウダーなら自分で白髪染めを行うのも取り扱い時に副作用などの心配も無く大変気軽に使用出来ます。

弊社で取り扱っているヘナの染毛料はインドで製造された100%天然成分から作られたものを輸入しており、また同じくインドでは医薬品の原料となるインディゴから作られたインディゴパウダーを配合し、安心安全な製品として自信を持ってお届けしています。

綺麗に染めるコツとは

ヘナ+インディゴの染め方のコツ

染め方のコツ1:パウダー1に対し熱いお湯3の割合で良く混ぜながらペースト状にする
染め方のコツ2:頭髪の根元までまんべんなく塗り付ける
染め方のコツ3:鉄製の鍋を使うと色が出やすくなる(酸化鉄は色味を濃くする為)
染め方のコツ4:使用するペーストの分量目安はショートヘアで50g、セミロングで70g、ロングヘアの場合は100g前後となります。
またヘナ染色の後にパーマをかける場合は染毛後1~2週間経過後に行うと良いでしょう。
染め方のコツ5:インディゴが含まれているペーストは熱いお湯で溶かした後、時間を置かずすぐに髪毛に塗付することをおすすめします。
ペーストが出来上がってから時間を置き過ぎると色が付着しにくくなるからです。

ヘナ+インディゴの使用方法

1.ペーストの作り方:パウダー1対お湯3の分量割合で溶く
2.ペーストの使用方法:作ったペーストをくしなどで髪の毛全体に行き渡らせる、この時頭皮の付け根までたっぷり塗り付けるのがコツ
3.所要時間:ペーストをまんべんなく塗ったらシャワーキャップまたはサランラップを巻き45分〜1時間半放置
4.洗髪:ヘナペーストがキレイに落ちるまで優しくシャワーのお湯だけで洗う。(ヘナの場合染める前の洗髪は不要とされています。)
5.自分で染める時は手袋を使用する。

ヘナ染めの性質

ヘナ+インディゴは100%天然成分ですので良く混ぜ合わせることが重要です。
ペーストを頭部に塗るときも再度良く混ぜ合わせてから使用しましょう。
決して長時間寝かさず、速やかに塗布して下さい。

またアルカリ染毛剤に比べて着色率は低いため何度か使用することで自然に染め上がっていきます。
白髪染めの場合、毎週1回程度継続して使うようにするのが目安です。また黒髪はあまり色がつかないので、ヘナ100%のナチュラルだけで染めるとほのかに明るい黒髪になっていきます。

以上のことを注意すれば自分でも簡単に白髪染めが出来ます。
ヘナもインディゴも刺激の強い成分では有りませんので化学による白髪染めよりも安心して使うことが出来る分取り扱いも楽だと言えますね。