ベジタブル・パウダー・シャンプーの詳細

リ タ
( サピンヅストリホリアツス果実エキス)
1%e3%83%aa%e3%82%bf2 リタ(日本ではムクロジで有名)の実の表皮には天然の洗浄成分(サポニン)が豊富で、泡立てと余計な皮脂除去に最適な素材。中の黒い種の部分は古来羽子板の羽の先端部分に重りの役割として使われていた。
アムラ
(アンマロク果実)
  髪にハリ・コシ・ボリュームを与える。インドでは、ヘナやシカカイに混ぜる等の使い方で、インドのヘアケアには不可欠のハーブである。ビタミンC も多く含み、強酸性成分である。
ムルタニミッティ
( フラー土)
 3%e3%83%a0%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%83%8b キメの細かい泥という性質上、毛穴の汚れを吸着し、洗浄作用もあるためフェイスパック等にも使われる。紫外線から肌を保護する効果も期待できるといわれる。
ココイルグルタミン酸(ココイルグルタミン酸Na) 4%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%ab 天然のヤシの実とバイオ技術によってつくられたアミノ酸系洗浄成分。アミノ酸系界面活性剤。4 つに分類されている界面活性剤の一つで陰イオン系界面活性剤に分類されている。
ニーム
(メリアアザジラクタ葉)
5%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%a0 広く東南アジアから中近東に自生し、神秘の樹木として古代より崇められてきたニームで「ミラクルニーム」と言われている。ニームの樹木に含まれる「アザディラクチン」という成分は害虫に対して忌避効果がある。
カ ス
(ベチベル根)
インドから東南アジア、アフリカ、南アメリカなどの熱帯、亜熱帯で栽培されているイネ科植物で化粧品登録名はベチベル。近年の研究では防虫効果はもちろん、消臭効果にも優れている事がわかってきた。和名のカスカスガヤのスは「香り高い根」の意味からきている。
ヘンナ 7%e3%83%98%e3%83%b3%e3%83%8a 天然のヘアカラー剤として有名。傷んだ髪や頭皮をいたわり、フケ・かゆみ予防にも。髪にツヤと潤いを与えるトリートメント効果もある。
シカカイ
( アカシアコンシナ果実)
8%e3%82%b7%e3%82%ab%e3%82%ab%e3%82%a4 シカカイ(種と鞘)には天然の界面活性成剤(サポニン) を豊富に含有。髪と頭皮の洗浄に最適。頭皮の汚れた皮脂は除去するが取り過ぎず適度な潤いは保持。頭皮の清潔としなやかな髪に導く。
ブリンガラージ
(タカサブロウ葉)
9%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%b8 化粧品登録名称はタカサブロウ葉。漢方の世界では生薬のカレンソウと呼ばれ、古くから目や皮膚の疾患に良い薬草として知られている。インドのアーユルヴェーダでは髪の毛用として推奨している。
グァーガム 10%e3%82%b0%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%a0 グァーガムとは、マメ科の植物グァーの種子から得られる水溶性の食物繊維で多糖類に分類される。粘り気やとろみをつける増粘剤またはゲル化剤として多く使われている。

商品ページはこちら

関連商品ページはこちら

na_p01
¥1,620(税込)