◆ペットのおしゃれ染めとして(Zシリーズ)

ヘナはたんぱく質に発色成分ローソンが絡むことにより色が付着します。すなわち、動物性繊維や布には色が付きやすく、羊毛、絹等にの染色用にも用いられています。したがって、綿や紙には色が付きにくいので、染色できる対象は限られてきます。ヘナには、抗菌作用もあり、PH4の弱酸性成分なので、皮膚にはとても優しくケアするため、肌の敏感な犬猫などのおしゃれ染めとしてもご活用いただけます。またこの抗菌作用によって動物の皮膚表面への雑菌などの付着予防にも効果があります。以下の染色テストは当社の雑貨扱いのZ01ナチュラルヘナを使用しています。

※ノミ対策としては、『ニームパウダー』がお勧めです。

ニームのお求めは http://www.ehenna.co.jp/SHOP/Y010.html

pet

染色のポイント

犬や猫の毛を染色する場合、人間と異なり長時間の施術には耐えられません。また、施術方法も髪の毛の染色とは異なりシャワーキャップやラップを被せることができないので、自然放置によって待つことになります。
なお、ハーバルブラウン、ハーバルマホガニー、インディゴでカラーリングしましたが、発色は綺麗に出ませんでしたのでお勧めしません。
1,施術時間・・・・・・・・・・・・約20-30分   
2,施術中の対応・・・・・・・・自然放置 
3,ペースト濃度・・・・・・・・・人毛の場合より若干柔らかめ
4,使用パウダー・・・・・・・・・Z01ナチュラルヘナ