ミックスハーブ(品番P06,Z06)の詳細ページ

グラインド前
IMG_1127

グラインド後
IMG_1128

HerbAMLA
Amla 乾燥したアムラの実
細く、ハリ・コシ・ボリュームに乏しい髪に活力を与える。ヘナやシカカイに混ぜる等の使い方で、インドのヘアケアには不可欠のハーブ。1個の果実でレモン30個分のビタミンCも含み、髪と頭皮に栄養を与えます。
HerbARNI
Arni  乾燥アルニ
髪の毛が細くなったり、腰が無くなった方にとって、本成分は育毛効果があり、豊かな髪を作ります。
HerbBRAHMI
Brahmi  乾燥ブラーミ
エキスは、頭皮の、毛根近くの細胞を活性化させ、血行をよくします。だから、ブラーミは髪の毛の成長を促進させるのです。苦味と渋みがあり、これが冷却効果をもたらします。
HerbCHANDAN
Chandan  サンダルウッド
白檀またはチャンダンの名前で有名な木で、とても香り深い匂いがします。殺菌効果、鎮静作用があり、頭皮のコンディションを整える働きがあります。
HerbGULAB
Gulab  乾燥ローズ花びら
インドの野バラの花びらを乾燥させて作られたパウダー。美肌を作るローズオイルやローズウォーターが有名。炎症を鎮める働きがあります。
HerbSHIKAKAI
Shikakai  乾燥シカカイの鞘
シカカイ(種と鞘)には天然の界面活性成剤(サポニン)を豊富に含有。髪と頭皮の洗浄に最適。頭皮の汚れた皮脂は除去するが取り過ぎず適度な潤いは保持。

当社ミックスハーブはアーユルヴェーダ研究でヘアケアにもっも良いとされている6種のハーブを厳選して配合しています。PH2の酸性成分ですので、目に入ると沁みますが、開いたキューティクルを締めたり、乾燥したお肌の表面をツルツルにしたり、多方面でのその効能は見受けられます。

使い方・その1(ヘナに混ぜてご使用)  ヘナのトリートメント効果アップに

ヘナまたはカラーハーブパウダーに混ぜてお使いください。配合率としては約10%未満の割合で入れることをお勧めしますが、トリートメント効果が高くなると言って入れ過ぎると発色に影響がありますのでご注意ください。ヘナと混ぜてご使用の際は、ヘナペーストの造り方同様、熱いお湯(80度くらい)のお湯を注いでから良く掻きまわし、35度くらいのぬるい状態になったら塗布してください。後はヘナの施術とまったく同じです。

使い方・その2(単独でのご使用)     天然リンスとして

ハーパルマホガニーやインディゴで染められた場合、これらカラーハーブは弱アルカリ性成分で出来ていいて、まるで石鹸で洗髪したような感じのパリパリ感を感じざるを得ません。施術してお湯で洗い流した後、ミックスハーブを入れた洗面器のお湯で髪の毛を揉み洗いしますと、サラサラの髪の毛に蘇ります。これは天然のリンスとしての効果を発揮して、開いたキューティクルを締めてギシギシ感が解消されるからです。

毎日、石鹸シャンプーで洗髪している方は特にお勧めです。日常の合成界面活性剤シャンプーまたは合成リンスのほとんどにシリコン成分が含有されています。そこで近年石鹸シャンプーをお使いになる方が増えてきていますが、弱アルカリ性なので、洗髪後のキシミが気になり、その後に通常のリンスを使われるケースが増えています。したがって、石鹸シャンプー後のリンスとしてお使いいただけることをお勧めします。

使い方・その3(単独でのご使用)    足湯に入れて

これらのハーブは、血行を良くする足湯に入れてハーブの持っている自然の気のパワーを取り込むのにもお役立ていただけます。とてもさわやかな香りと、それぞれのハーブの持つ効能が身体全体に沁み渡ります。

ご使用上の注意

ミックスハーブパウダーやペーストが目に入るとヒリヒリしますので、ご注意ください。万一目に入った場合は、シャワーなどで速やかに洗い流してください。またお肌の弱いお顔への施術は控えていただきますようお願いします。

商品ページはこちら

mix_p06
¥1,290(税込)
mix_z06
¥1,170(税込)