ヘナの各カラーは、インディゴとのブレンドがきめ手。

ようこそ、お待ちしていました。お客様のへナのニーズにお応えします。

ヘナ製造元イフズのタイトルバナー

お客様のヘナ購入に対するご要望を以下から選択して下さい。


東北・関東大震災、原発事故被災者と家族、救援活動に従事する皆様へ・・・・インドのヘナ製造元より

 営業のご案内

ネット、Fax(03-3468-6995)でのご注文は年中無休

   お電話(03-5452-2332)でのご注文は平日午前9時30分〜午後5時

(当社休日・・・・・土日、祝祭日、年末年始)


 ◆天然ハーブ100%オンリー◆ケミカル・ゼロ宣言◆
 当社の製品には、ハーブの成育における無農薬、無化学肥料は当然、ジアミン、パラアミノフェノール等の発がん性が疑われる物質と塩基性カラー、HC染料、その他発色促進剤等、着色用顔料は一切混入していません。また保存料、防腐剤、抗菌剤、香料等の化学物質も一切使用していませんのでご安心ください。すべて天然ハーブのみの持つ染色能力とトリートメント力だ けの製品です。

2014年4月新商品・・・・・美容業界サイトの健康美容EXPOニュースで紹介。健康美容EXPOの記事
 イフズの歩みイフズの10年間の変遷について
  1,社会福祉施設との製造協力により業務の多角化に挑戦中 2014年4月〜
  2,自然系シャンプーでありながら洗浄能力も高く、泡立ちの良いシャンプーの販売開始 2014年4月
  3,アジア各国からの要請に基づき輸出を開始 2012年春より
  4, 天然ハーブだけのパウダーシャンプーを開発、販売 2011年1月
  5,「あたまから元気」の著者パティル・シーマさんとの対談 2010年7月5日
  6,日中美容シンポジウム(北京)でヘナの講演会実施 2009年9月27日
  7,新本社完成、心機一転しスタート 2009年1月5日
  8,化粧品登録ヘナのPシリーズ円高により小売・卸とも価格大幅ダウン 2008年
  9,化粧品登録ヘナのOEM(お客様ブランド商品)製造承りスタート 2007年1月〜
 10,新工場稼働に併せて化粧品ヘナ・Pシリーズを追加 2006年2月
 11,安心・安全の証(その1) ISO9001:2000取得工場でのヘナ製造 2005年3月〜
 12,安心・安全の証(その2) 成分分析で、ケミカル成分未検出の証明 2005年3月〜
 13,安心・安全の証(その3) 長期保存に最適なアルミパウチを採用 2005年3月〜
 14,野球評論家 角 盈男氏 来社を記念して「国際グラフ」で当社紹介 2003年11月1日
 15,タレント三波豊和さん当社訪問 2003年8月7日

 お客様ブランドの化粧品登録ヘナを作りませんかOEM製造のページへ
 1,お客様のブランド名で化粧品登録代行をさせていただきます。(OEM製造)
 2,当社化粧品登録商品をお客様指定のPB商品に変更可能。(時間とコストに余裕のないお客様に最適)
 3,ヘナにオリジナルハーブを混ぜられます(インド産ハーブまたは国産ハーブも可能)
 4,パッキングも選べます。(ビニール入、インド産・国産アルミパウチ、ジッパー付、箱入等)
 5,容量も自由に決められます(50g入り袋、80g入り袋,100g入り袋,500g入り袋,大袋バルク等)
 6,ラベルデザイン、箱デザインから印刷まで海外で制作するため激安です。
 7,ミキシング・ブレンドも承ります(お手持ちのハーブパウダーがある場合に国内で混ぜることが可能)
 8,パウダーの殺菌を承ります。(殺菌方法についてはご相談ください)
 <おことわり>---------------------------------------------------------------
 当社では今問題となっている、発がん性が疑われるジアミン、パラアミノフェノール等の化学成分および、2001年にの規制緩和によって化粧品原材料に認められているが、粘膜への浸透により炎症を引き起こす可能性のある塩基染料およびHC染料とその他顔料を入れたヘナおよびトリートメントパウダーの製造ははお断りします。
(ご注意/塩基染料・HC染料は短時間で濃く染まるのが特長です。)

全体にかかわるお問合せ


izufukuda@hotmail.com

訪問販売法に基づく表示


イフズのロゴ

有限会社イフズプランニング 本社

〒151-0073東京都渋谷区笹塚1-31-2 SPACE99-1F tel 03-5452-2332
当社地図